アメリカ中間選挙の結果で市場はどう変化するのでしょうか?。

いよいよアメリカの中間選挙まで2日を残すことになりました。先週の金曜日はトランプ大統領が中国との貿易交渉の具体案を指示したことがマーケットの安心材料となってダウ平均も上昇し日経平均も1日で¥566円上昇し終値で¥22000円台を回復したと思ったら、トランプ大統領の指示がなかったとの情報がホワイトハウスから流れ、金曜日のダウ平均が下落したのを受けて今日の日経平均は¥344円下がり、再び¥22000円を下回ってしまいました。

そして、いよいよ日本時間の7日にアメリカの中間選挙結果が判明するようですが、多くのアナリストは上院と下院を共和党が制したら大統領の減税政策第二弾の法案が通過し株価、為替は現状維持、事前の世論調査通り上院は共和党、下院が民主党が制したら大統領の減税政策第二弾は頓挫し法案通過が難しくなりますが、大統領の弾劾と減税政策の巻き戻しは、かろうじて阻止され株価と為替への影響は限定的になり、予想を裏切って上院下院ともに民主党が制したら市場がショックを受けて株安、円高になると予想されています。

しかし2年前の大統領選挙での世論調査と結果の相違で懲りていますので全く予断を許しません。当時はトランプが当選したら株安,円高になると多くの日本のアナリストが懸念していたのに、全く逆の結果になりました。今度こそ、ちゃぶ台返しのような波乱がマーケットに起きないことを期待したいです。

出来る人は何でも出来てしまう?

いよいよフィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕し、週末に初戦のスケートアメリカが行われました。私が応援しているアメリカのネイサン・チェン選手は地元のスケートアメリカに登場し、ショート・フリーともに首位で2位以下に40点ほど差をつける圧勝でした。

ネイサン・チェン選手は現在19歳で、秋からは名門のイエール大学に進学しました。これまでの練習拠点が変わり、学業との両立ということで生活環境も変わったことで今シーズンはどういう展開になるのだろう?と心配していましたが演技を見たところ心配することはありませんでした。ジャンプの難易度もチェン選手にとってはまだ低く、完璧な演技とはいかなかったものの安定したジャンプで今後シーズン終盤に向けて期待できる演技でした。

スケートアメリカでのテレビ放送での解説は元フィギュア選手の織田信成さんでしたが、進行のアナウンサーの方が「チェン選手は今年名門のイエール大学に進学し、学業との両立を目指しています」と言った後に織田さんが「出来る人って何でもできちゃうんですね」と言っていました。頭も良くスケートもさらりとこなせるチェン選手、天は二物を与えてしまったのだと思います。

初めて経験することにトラブルはつきものです

初めてには、思いもよらないトラブルに遭遇することがあります。

そんな、私の笑えないトラブルを一つ紹介したいと思います。

私は手根管症候群手術という手が、激しく痛む病気で、手術をした経験があります。

手術自体は、手首にメスをいれて、必要な個所を切開するものでした。

局部麻酔をされ、「ここ、何か感じますか?ここはどうですか?」と何箇所か痛みの確認をしました。

麻酔が効いているということがわかったので、いよいよ手術台にのりました。もう、まな板に乗った鯉の状態で、あとは先生任せです。

「メス!」。

いよいよ手術の始まりです。

ところがです。メスが手首に入ったとたんに激しい痛みを感じました。鋭利な刃物で刺される痛みです。料理をするときに間違って包丁で指を切るような痛みです。

それが、少しずつメスが動くたびに感じてくるのです。

初めての手術だし、局部麻酔だからこんなものかなと最初は思いました。

けれども、我慢するにはこれはもたないと思い、次の瞬間には、先生に「痛いです」と正直に伝えました。「あっ、それは麻酔が効いてないね。もう一回麻酔しますね」と先生が答えました。

結果は、この麻酔が効いてくれたおかげで何もなく終了しました。

それにしても、初めてというのは怖いなと、手術したギブスの手をみながらしみじみと感じました。

エコバックといえば最近知れ渡るようになりました。

大手スーパーがレジ袋に値段をつけて販売するというところから始まったのですが最近ではおしゃれなエコバックが登場するなどしてエコバックを持ち歩くという人が増えてきたなという実感があります。

もっとも滅多にハンドバックに入らないものを買うという事はあまりないので、ほとんどハンドバックに入れたままになっているのですがそれでも入れておいていいものだと思っています。

昔の人は買い物かごを持って買い物をしていたのですから食品とかでも通気性が良くてかごも簡単に洗えるからいいなと思っているのですが、コンパクトにできないという弱点もあるので、本当に買い物だけに使うという感じになるのかなと思うのです。(かごの中に財布を入れてたら盗まれるかもしれないしね。)

スーパーなどで買い物をするものというと大概は飲み物が多いのですが、ほとんど買ってすぐに飲むという事をしているので持ち帰るという事が無く飲み終わったらお店のごみ箱に分別しながら捨てるのでこの方が楽かなと思ったのですが、近所にスターバックスがあった頃はマグカップを持っていくと割引してくれたので専用のマグカップが今でもあります。

スターバックスのようなマグカップ持参を推奨するお店が出てくれば最近話題のストローの問題も解決できるのではないかなと思いました。

遊べる場所がまた増えました

名取のイオンモールの中にあるピュアキッズランドで遊んできました!

会員カードを作って1日コースで入場です。

途中退室して戻ってきても大丈夫なのでランチだけお店で食べてくる事も出来るみたいです!

私達は食べてから来たので今日は退室はしないと思いますが(笑)

まずはロッカーに荷物を預けました。

鍵をボールプールに落とさないように注意書がありました!確かに見たら広かったので落ちたら見つからないでしょう…

まずは興味があった砂場に行きました。

近所の公園ではよく砂をいじるので気に入ると思ったのですが、足がズボズボ入っていくのが怖いみたいですぐに出て来てしまいました。

次は巨大なボールプール!

沢山のボールの中を泳ぐように進んでいました。

滑り台があってはしごを登って滑っていきます!

反対側にはしごではなく足をしっかり使って上る方に挑戦したのですが、私は無理だと思っていたのにゆっくりと時間をかけて上まで行ったので驚きました!

広場があって1時間に一度イベントをしています。

タイミングよく始まったので見てみたらダンスタイムでした。

お兄ちゃん、お姉ちゃんがアンパンマン体操を踊っているのを見学…

何となく手を一緒に上げたりして一緒に踊っている!?

最後にはステージに上がって可愛らしく踊っていたので息子も大きくなったらステージで踊る姿をムービーに撮りたいと思いました。

ゲームセンター、フワフワドーム、お着替えコーナーなどもあって想像以上に楽しめる室内遊園地でした!

子供が生まれて、ちょうど一週間がたちました。

子供を出産してからちょうど一週間が経過しました。なんだかあっという間で、新生児ってかわいいな、と思う毎日を過ごしています。昨日は満月の日だったのですが、沢山我が家にお客さんが来てくれました。

親戚のおばさんや里帰り中なので主人など、沢山来てくれて、子供も嬉しかったように思います。満月の日って子供が生まれやすい日だそうですよ。私は満月の日に産んではいませんが、統計上そうなっているようです。きっと引力の力で何かあるのでしょうね。

私は満月の日は何かが満たされる日だと感じているので好きです。新月よりも好きです。明日は一週間検診があるので、子供を病院に連れていかなければなりません。熱中症にならないように十分環境には配慮して行こうと思います。

先日長男が熱中症になってしまって痙攣も起こしてしまったので、小さい子がいるうちは本当に環境に注意しなければならないと思っています。水分補給をしっかりとして、きちんと管理をしていこうと思います。今日も暑いです。

まだまだ残暑は続きますから、体調には気をつけていきたいと思います。一番気をつけなければならないのはお母さんだと思うので。母乳もあげているし、お母さんの身体がしっかりしていないと子供を育てることが出来ないので気をつけます。

たすけて!バスタオルがくさすぎる。

洗濯物って、皆さんどう干していますか?共働きで、二人とも帰りが19時以降になるため、外干しが難しいのです。仕方なくお風呂場に干して、温風乾燥をしているのですが、イマイチ。

特に深刻なのがバスタオル。一番風が当たるところに干しているのに、乾かない!乾かないからくさくなる!どうしたらいいのでしょう。

これまで試したことはコチラ

・柔軟剤を入れる、増やす → 柔軟剤の香りが、生乾き臭に殺されています。量を増やしすぎるのはあんまりよくないとメーカーのHPに書いてあったので、量はそんなに増やしていません。

・干し方を変える → 最初は物干しスタンドに干していたのですが下の方が乾かないので変更。ハンガーに二つ折りにして掛けて干すことに。ただ、これも内側が乾きにくいので、現在はスカート・ズボンようのハンガーでぶらーんと干しています。

・タオルの湯洗い → においの元は雑菌!雑菌は熱に弱い!と聞いたので、バスタオルを熱湯消毒。柔らかなポリプロピレンのバケツにタオルを入れて、熱湯を注ぐ。においは若干減った気がするのですが、とってもめんどくさい!お湯は熱いし、重たいし、キッチンでお湯を沸かすので移動が大変でした。

タオルのにおい問題。解決策を模索中です。誰か、たすけて。。。

たけいみき先生のオフィシャルサイトに商品化して欲しいアイディアをメールしてみたら返信が返ってきました

お姫様になれる本、ファンタジー塗り絵などで有名なたけいみき先生のオフィシャルサイトに商品のアイディアに関してメールしてみました。問い合わせではない要望なのでお返事はいただけないと思っていたのですが、な、なんと返信メールが来ました。

しかも、すごく丁寧でありながらとても暖かい文章でたけいみき先生とスタッフの皆様の暖かいお人柄が感じられる文章でした。もちろん、一人のファンの要望なので実際に商品のアイディアとして使われるかどうかはわかりませんが、こういう商品があったら使ってみたいと思うことがあったら公式に要望を出してみるというのはアリだと思います。

もし、公式に同じような声が複数届けば、これは需要があると考えて本当に商品化されるかもしれません。商品化されなくても、運がよければスタッフの方からメールのお返事がもらえるかもしれません。

消費者というものは、口を開けて餌を待つ小鳥の雛のように、いいものないかな、最近欲しいものがない、つまらないと不平不満だけを言っている存在ではないはずです。

こんな商品があったら嬉しい、そんなアイディアが見つかったらメーカーに要望を伝えてみるのもいいと思います。アイディアそのものに関しては著作権を主張できないので金一封は期待できませんが、自分のアイディアが採用されたら嬉しいですよね。

たけいみき先生にご提案した内容については秘密にしておきます。万が一、アイディアを他の会社が先に真似してしまったらたけい先生に申し訳ないからです。いわゆる、情報解禁があるまではお口チャックして黙っておくのがマナーです。

3年たっても商品化がないようなら他のところにアイディアを持っていてもいいかなと思っていますが、そもそも企画や開発の経験がないので、それほど収益が上がるアイディアを出しているかと聞かれると心許ないところです。

最近欲しいものがないんだよ、なんかこれ違うんだという方でここをこう変えたら欲しいものになるという具体的なアイディアがある方はメーカーのお問い合わせに要望を出してみてはいかがでしょうか。

文例に関してはビジネス文書を参考にして、拝啓、時候の挨拶で書き始めて、最後は敬具でしっかり終わると大人の女性として相応しいきちんとした文書になります。

アイディアを自分で形にする力があれば別ですが、形にする力がないなら、プロに委ねてみるともしかすると、アイディアを形にしてくれるかもしれません。あなたも思っているアイディアがあったら文書や図や表を使って提案してみてください。積極的に建設的な提案が出来る賢い消費者になりましょう。

闘病と「ギケイキ」の2018年上半期

「ギケイキ」という本がある。漢字で書けば「義経記」。平安時代の武将源義経の生涯を描いた「義経記」を、パンク歌手で作家の町田康が現代語訳というか、現代にリメイクした書物だ。私は町田康のファンだが、長年断続的に続くメンタルの病を抱えていて、町田康の小説は軽く読みやすいものではないので「ギケイキ」は買わずに「いつか」、それがいつになるのかわからないが「いつか」に読もうかと思っていた。「読みたいか、読みたくないか」で言えば間違いなく読みたくて、何度も書店で手にとったりしていたが。だが、今年の上半期はすこし病気の調子がよい時期があり、重い、暗い本が少し読めた。「これならちょっと読書をしても大丈夫そうだな」と思っていたころ、私はグーグルプレイカードを最低の金額、千五百円で一枚買った。

映画を見るつもりだったのだ。しかし勘違いでその映画はグーグルプレイカードで見れるものではなかった。「カードを買っちゃったなら使うかなあ。取っとくっていう手もあるけど」と思ってグーグルプレイを検索していると「ギケイキ」が値引きされていた。千三百円ちょっとぐらいだったと思う。いつも使っているiTunesストアでは「ギケイキ」は千六百円だった。血相を変えて私はグーグルプレイのギケイキを購入した。読むのには一週間ぐらいで済んだと思う。闘病は断続的に、しかし長く続いていて、未だ終りが見えていない。でも今年の上半期は、「ギケイキ」が読めた、というのはたぶん相当後でも思い出す印象が鮮烈な思い出だ。「ギケイキ」はとても面白かった。「2」が最近出てこれも読むことを考えている。