バドミントンも楽しい。

私はバドミントンをたまにやります。

しかし、部活などでやったことは無く、素人で初心者です。

仕事ばかりで全く体を動かさないので、たまに楽しむくらいがちょうど良いのです。

会社でバドミントンクラブがあり、仕事が忙しく無いときに参加しているのですが、実はあまりルールが解っていません。

もちろん、聞けば教えてはくれるのですが、それですとうまい人たちが楽しめないのは否めず、自分で勉強しようと本を購入しました。

その本は審判サイドからルールを説明しているので詳しくて良い本でした。

クラブに参加する時も持っていくようになりました。

クラブの人たちも「ちょっと見せて」と参考にしてくれて良かったなと思います。

そしてルールをより詳しくしったことで気付いたことがあります。

それはルールがわかると、さらに楽しく感じるし、人に教えてあげれる立場になるので上級者とも対等に話せるということです。

すると、いつのまにか自分も練習がしやすくなり、上達しているなあと思いました。

どこの世界もそうですが、後輩や初心者は立場が弱いもの。

下手だからとか、初心者だからという理由で何となく弱者な感じがして、つまらなくなってしまってはもったいないですよね。

好きこそ物の上手なれということわざがありますが、努力や研究で楽しくスポーツをやって行きたいですね。

あとは、経験者にはやはり勝てないのでどれだけ自分が成長できるか?

が楽しみなところであります。