昔遊んだプラレール

昨日録画したマツコ・デラックスさんの番組「マツコの知らない世界」を見ました。この番組はその道一筋の方がマツコさんにその魅力を語るという番組です。

昨日の番組後半のコーナーでは、プラレールが縁で結婚されたご夫婦が出演して、プラレールの魅力を語っていました。ご夫婦は車両に小型カメラを搭載して車窓風景を再現したり、実際の風景を再現してレイアウトを作っていたりするそうです。番組の最後では、スタジオの巨大レイアウトに小型カメラをつけた車両を走らせて、マツコさん達3人で車両の全面展望をVR風に楽しんでいました。マツコさんは幼い時に遊んでいたとコーナー開始時に話していましたが、前面展望を楽しんだ後は久しぶりにプラレールで遊びたくなったようです。

実は私も中学生くらいまでプラレールで遊んでいました。私は電車が好きなので、今思えばプラレールにハマっていたと思います。部屋はそれほど広くはないので、作れるレイアウトは限られていました。レイアウトを作っている時、そして車両を走らせている時もとても楽しいので、せっかく作ったレイアウトを片付けたくないなと思っていました。

現在、自宅にはプラレールはありません。しかし、スーパーに行くと、たまにプラレール売り場を見に行きます。子どもの時に遊んだプラレールですが、やはり大人になった今でも売り場を見るとわくわくします。昨日の番組を見て、久しぶりにプラレールでまた遊んでみたいなと思いました。