夢にはハッピーへのヒントがいっぱい

最近よく『夢』を見るのです。

夢には、潜在意識が隠れていて、そこには、ハッピーへのヒントが沢山あるのです。

ハッピーな夢には、

ハッピーな事が起こる前触れ

マイナスな夢は、

今、現在、悩みや不安がある証拠

こわい夢なら、何かに追われているのかもしれません。

夢でハッピーへのヒントを得るには、

そこにあるメッセージに気づく事なのです。

例えば、カラーにもメッセージがあるのです。

文字や感情にもヒントが沢山あるのです。

先日、意中の人が夢に表れてハガキをもらったのです。

ハガキのメッセージは、私が夢の中で渡したメッセージへの返事でした。

これは、意中の人から同じように気持ちが返ってくるというメッセージなのです。

この夢を見ただけで、心はとってもハッピーになりるんるん気分になりました。

彼との関係がこれからどう進展するか、楽しみです。

他にも、夢に友人が出てくる時は、その人が、何を伝えているか?どんな気持ちか?が大切なんです。

もし、夢の中で友人が困っていたら、現実的にも困っているのです。

私は、よくこの経験があり、友人が夢に出たら、すぐにその友人に連絡して、現状を確認します。

毎回、友人にはびっくりされますが、喜んでくれるのです。

何気なくみている夢

今日から夢を意識してみましょ。

そこには、ハッピーへのヒントが沢山あるのですから。

今夜は鍋を美味しく食べるしかない

こんなに寒くなるなんて昨日は全然予想していませんでした。

天気予報で雪が降るといっていましたが、まさか本当に雪が降るなんて、しかも11月になんて、ちょっと想像ができなかったのです。

それで、まったくノーマークという感じで、今日の寒さを迎え撃ち、完全にノックアウトという感じです。

天気予報を完全に当てた予報士さんたちが本当に素晴らしいと思いましたし、もっと暖かい服を着て来ればよかったとか、カイロを持って来ればよかったとか、色々なことを思いました。

そして仕事中にはずっと、今夜は鍋が食べたいと、呪文のように頭に同じキーワードが浮かんで、そのことばかり考えていました。

それで仕事終わりにスーパーに寄ったら、鶏のひき肉が安くなっていたので、すぐに鶏つみれ鍋に決めました。

嬉しいことに、少し寒くなってから長ネギが少しずつ安くなって来ました。

白菜はまだまだ高いので泣かされていますが、それでも「鍋」というなら、白菜よりも長ネギのほうが私としては鍋に入れる重要度が大切なので、白菜は喜んであきらめます。

長ネギと豆腐と白滝、そしてきのこと鶏つみれ、これだけで十分です。

これで鍋を楽しんで、長ネギをたっぷり食べて、温まって寒さに負けないようにしたいと思います。

インフルエンザA型になりました

長女が先週末に貰ってきたインフルエンザA菌。翌日には主人が発症しました。

隔離や除菌、マスクに加湿器など、出来る限りの努力も虚しく、橋渡しをしていた私にまんまと感染。

生憎私が発熱した際には長女も主人も解熱していたので、即隔離交代です(笑)

まだ1歳半にも満たない末っ子と幼稚園児の次女は未感染なので、絶対にうつせません。

因みに末っ子は、ちょうど先週末に断乳したばかり!

さぁ、今夜、2年ぶりの晩酌を解禁するわよ?♪のタイミングで長女のインフルエンザ発症からのお預けでした。

いやー、断乳していて良かった!してなかったら今頃この1人隔離された寝室で心配して気が気じゃなかったと思います。

話はズレましたが、今回の発熱はキツかったです。一晩殆ど40度を超えてました。

解熱剤にカロナールを処方されましたが、効いて39度台。

四十路を迎えたおばちゃんには参った話です。

そんな中嬉しかったのは、次女の幼稚園のママ友さんが、差し入れにちょっとしたおかずを持ってきてくれた事。

しかも気を利かせて、玄関先に置いてくれてからメールで知らせてくれました。

パパのおかゆやうどんばかりだったからか、子供達も大喜び。

こういう優しさ、ひたすら感謝です。

私も彼女達が困ったりしたら、いつか恩返し出来たらいいな。

さて、完治まであとしばらく隔離だけど気を抜かずマスク生活頑張ります。