風邪の前ぶれ

どうも背中と首の後ろが痛くてたまらない、そう思って起きました。

昨日、珍しく伸びをしたりしてたからかな?と思っていたものの、段々と頭も痛くなってしまいました。

これは、危険かもしれないと思っていたら、夫が起きて来て喉が痛いと言い出しました。

非常に不安になっていると、水を飲むのも痛いと言いました。

でも熱はないし仕事は行けると言うので、お見送りしました。

そのあとはいつもなら家事をやらなくてはと思うのですが、どうしても横になってしまいました。

買い物しないと家族の夕飯が作れないから、買い物に行こうとしたけど少し寝ました。

でも子供が帰って来てから買い物なんで余計に行く気がなくなりそうで、思い切って立ち上がって買い物してきました。

思いのほか、外に出ると気持ち悪いのも減ったしなんだ、私大丈夫かもしれないと思うようになりました。

そして、もう少し先にある薬局で買うつもりだった薬も買わずに食品だけ買って帰りました。

家に着き布団に入ると一気に寝てしまいました。

やはり気合い入れてたから気持ち悪いのも少なく感じただけだったんだとガッカリしました。

目が覚めて、夫からはLINEが届いていました。

やばい、寒気がする、早く帰りたい、と。

私は家で休ませてもらっちゃっててあちらは仕事では可哀想になりました。

早く帰ってきてゆっくり休ませてあげたいです。

ストイックな彼が可愛く見えた時

我が家で飼っている犬は黒い。細身のストイックな体つきで小学生に狼と間違われた経験がある。一応雑種なのだが、お母様は血統証つきのお嬢様だった。マンションの一室で飼われていたらしいのだけれど、ある日飼い主である奥様が気づいたらお腹に赤ちゃんがいたそうである。

そんな理由で、お父さんの素性がわからないのだ。もう一度言うが、我が家の愛犬は黒い。だから、雪が降った時、外で飼われて番犬をやってくれている彼はモノトーンの世界に佇んでいた。積もった雪の上で寝ていて、その上に更に雪が降り積もる。

彼は風邪をひかないらしい。そして、春が来て暖かい風が吹く中で彼は実に気持ちよさげに寝ていた。母の長靴を枕にして。母が言うには揃えて置いてあったハズのゴム長靴が時折り倒れていたので不思議に思っていたとのこと。その現場を見た私たち一家は、ピクリとも動かずに寝ている我が家の愛犬を、そのまま寝かせておいたのだった。

静かに近寄りスマホで写真を撮って。別にうららかな春の午睡から目覚めた愛犬に対し、母のゴム長靴を枕にしていたことを問い詰めるために証拠写真を撮ったわけではない。我が家にもらわれてきたクールな彼がとてもかわいかったからだ。

中学生は大変

中学生の子どもが現在、期末テストの真っ最中。

最近では、塾に行かない子どもが少なくなってきていて、

我が家ももれなく塾通い。

朝から母は弁当を作り、起きたくないとグズグズ言う息子を起こし、

お弁当を持たせて塾へ送り出す。

帰ってくるまでに内職を仕上げて、家事をして…

その間旦那は一人で釣りへお出かけ。

いいよね、一人だけ気楽で。

言ってしまいそうになる言葉を必死で飲み込んだ。

夕方子どもを塾へ迎えに行って、急いでご飯を食べさせて。

疲れたとだらけることもにカツを入れて、テスト勉強に向かわせる。

完全に私は鬼かーちゃんの顔。

好きでこうなっているわけじゃない。

好きで起こりたいわけじゃない。

勉強しなさいとか、早く起きなさいとか本当は言いたくない。

でも、起こさなかったら…?勉強せずに朝を迎えたら…?

困るのはきっと子ども。

子どもが困るのを分かっていて見過ごせないのが母心。

嫌われ役になんてなりたくないけど、仕方ないよね…。

一番頑張っているのはきっと私じゃなくて子どもの方。

テストが終わったら、いっぱい寝かせてあげよう。

テストが終わったらゲーム三昧でも部屋が汚くても目をつむっていてあげよう。

だから、私はもう少しだけ鬼かーちゃんでいよう。

きっとテストが終わったら、一緒に笑えるはずだよね。

一緒にあと少しがんばろうね!

平昌オリンピックについて

期間も残りわずかとなりましたが、平昌オリンピックでは熱い戦いが続いています。今日の午前中にフィギュアスケート女子フリーが行われ、その結果、おとといのショートとの得点を合わせてOAR(ロシア)のアリーナ・ザギトワ選手が優勝しました。日本の宮原知子選手は4位、坂本花織選手は6位でした。日本のメダルはなりませんでしたが、出場した選手がそれぞれ素晴らしい演技を見せてくれました。

そして、今日午後8時過ぎからカーリング女子の準決勝が行われ、相手は開催国の韓国です。予選ラウンドでは7対5で勝っていますが、日本以外には全て勝っているので、強豪と言っていいでしょう。「氷上のチェス」と呼ばれるだけあって、ショットの正確性やいかに氷の状態を読むといったことがカギとなりそうです。韓国のビッグエンドだけは避けたいところです。

予選ラウンドでは5勝4敗の日本は、おとといのスイス戦では負けてしまい、自力での準決勝進出が難しい状態でした。ところが同時間帯に行われていたアメリカとスウェーデンの試合でアメリカが負けたため、日本の準決勝進出が叶ったのです。日本がスイスに負けた時には準決勝進出は叶わないと思っていました。しかし、アメリカが負けて日本が準決勝進出という情報が入ってきて、心の中で「やった」と喜びました。

準決勝に進出したのは日本、韓国の他、スウェーデン、イギリスです。いずれの国も強敵です。ただ、日本のチームワークであれば問題ないと思います。

これからは一戦一戦がさらに重みを増します。今日の準決勝では、開催国韓国へ声援や歓声が多い中での試合となるでしょうが、ぜひ日本には頑張ってもらいたいです。