電子タバコにハマってしまいました。

意識障害がある為にタバコが辞められません。出来るだけ吸いたくはないのですが、ニコチンが切れると意識が途切れる事があって恐いのです。何とかタールだけでも減らしたいと思っていたところに、プルームテックのキャンペーンに出会いました。これならタールがなくていいかもと思って購入してみました。

グリセリンを加熱して蒸気化する事で煙の替わりにしているのですが、火を使わないのはかなり快適です。蒸気の量が少ないのが気になったのでネットで調べてみたら、電子タバコを使う方法というのにあたりました。プルームテックの替わりに電子タバコを使いタバコカプセルを吸う方法です。

これだと蒸気の量が全然違うのが動画で紹介されていました。プルームテックがいらなくなるのはもったいない気がしましたが、興味を惹かれてしまったのでどんなものか見に行くことにしました。電子タバコの専門店で事情を説明したところ、幾つかの候補を見せてもらい実際に吸わせてもらいました。

一番蒸気の量が多いのを購入し、味付けにリキッドも買いました。これが予想外に美味しくてちょっとびっくりしてしまったのです。みかん味、緑茶とメンソールを買ったのですが、これらをミックスすると面白い味わいになるんです。

タバコカプセルにも味が付いているので、組み合わせを試すだけで何日も楽しめる事になりました。リキッドは他にもいろいろあるので次は何にしようかと考えるだけでも楽しくてしょうがないほどです。

はっきり言ってあまり期待していなかっただけに、嬉しさが倍増しました。もう普通の紙巻タバコを吸う気にはなりません。

まさか、はいつ起こるかはわからない

日本は地震国家であり、人間が感じないものを含めれば絶えず揺れているのです。

1年でだいたい6500回で震度1以上は2000回くらいです。

地震が起こった場合には「まさか」と思いますが、このまさかは天災にも人災にも同じようについてきます。

まさかこんな場所で事故が、とか、事件が、とかというものです。

まさかは予想をしていない場合の反応ですから、仕方ありません。

私たちはこれから、このまさかに対してもっと敏感になるようにしなければなりません。それが必要になってきた時代に突入したのだと思うのです。

大げさに言えば一歩でも自分の家から外に出た途端に車にはねられるかもしれません。物がおちてくるかもしれません。地震にあうかもしれません。通り魔に刺されるかもしれません。

なにか予想だにしていなかったことから自分の身を守るには、その予想していなかったことに対して敏感になって対処を立てることしかありません。

どうしたら自分の身を守ることができるか自分の家族を守れるか。何が起きるのかはわからずとも、常に頭のどこかに危険予測をしていなければならない時代となったのでしょう。

これからの私たちの生活はこの予測との戦いなのかもしれません。

人のせいにばかりしていた自分

人はないものねだりをするものとよくいいますよね。

昔の自分がほしいものを今はいらないと投げ出そうとしてしまいます。

そんな時に、私は聞く歌があるんです。

それは湘南乃風の「いつも誰かのせいにしてばかりだった俺」という歌です。

この歌を聞くと、頑張ろうと思えるし、自分で選んだ道なのだから人のせいにしてはいけないと奮い立つことができるんです。

私は大人になっても人のせいにしてしまうことが多い人間だったと思います。

結構人の意見に流されて生きてきたと言った方がいいかもしれません。

けど初めて自分が自分の道を決めて今、私はその生活をしています。

これが間違いかどうかは分かりませんが、自分が正しいと思った道です。

なので頑張らない訳にはいかないと思っています。

そうやって考えることができている自分に、今すこしびっくりしています。

昔はもっと弱い自分だったように感じるからです。

こうやって自分も少しずつ成長しているのだなと実感しています。

来年の自分が今の自分を思い出す時には、「頑張っていたな、自分。」とほめてあげられるように今頑張らなくてはいけません。

何が正しいかは分かりませんが、今の自分を信じていきたいなと思っています。

バドミントンも楽しい。

私はバドミントンをたまにやります。

しかし、部活などでやったことは無く、素人で初心者です。

仕事ばかりで全く体を動かさないので、たまに楽しむくらいがちょうど良いのです。

会社でバドミントンクラブがあり、仕事が忙しく無いときに参加しているのですが、実はあまりルールが解っていません。

もちろん、聞けば教えてはくれるのですが、それですとうまい人たちが楽しめないのは否めず、自分で勉強しようと本を購入しました。

その本は審判サイドからルールを説明しているので詳しくて良い本でした。

クラブに参加する時も持っていくようになりました。

クラブの人たちも「ちょっと見せて」と参考にしてくれて良かったなと思います。

そしてルールをより詳しくしったことで気付いたことがあります。

それはルールがわかると、さらに楽しく感じるし、人に教えてあげれる立場になるので上級者とも対等に話せるということです。

すると、いつのまにか自分も練習がしやすくなり、上達しているなあと思いました。

どこの世界もそうですが、後輩や初心者は立場が弱いもの。

下手だからとか、初心者だからという理由で何となく弱者な感じがして、つまらなくなってしまってはもったいないですよね。

好きこそ物の上手なれということわざがありますが、努力や研究で楽しくスポーツをやって行きたいですね。

あとは、経験者にはやはり勝てないのでどれだけ自分が成長できるか?

が楽しみなところであります。

大地震の映像を見るとどうしても思い出してしまいます

最近また日本で地震が多いです。今週も大阪で大きな地震がありました。その日は朝からパートに行ってたので、パートが終わって携帯を見て大地震があったことを知りました。

その日も翌日もテレビを付けるとそのニュースばかりでした。地震のニュース映像を見ると3.11の大震災をどうしても思い出してしまいます。

その時、ちょうど私は妊婦で息子がお腹の中にいました。上の子は未就園児だったので家に一緒にいました。主人はいつもどおり会社に行っていました。子どもは一緒にいたので子どもの心配はありませんでしたが、主人と連絡が取れなく、連絡が入るまで心配で心配でたまりませんでした。

主人もこちらの心配をしていたと思います。今回の大阪の地震はちょうど通勤通学の時間帯でお子さんやご主人と連絡がとれなかった方は不安でたまらなかったと思います。帰宅難民の映像も流れ、3.11の大地震をまた思い出してしまいました。

主人は家から勤務先が1時間以上かかる場所だった為、その日は無理して帰宅するのをやめ、会社に泊まり、翌日、帰宅しましたが、電車は尋常じゃない混みようで大変な思いをして帰ってきました。

しばらく大阪では余震が続くと思いますが、これ以上被害が広がらないことを願います。そして、自分たちが住んでいる関東地方にも大きな地震が来ないことを願う日々です。