酔っ払いパパは手に負えない。。

私は30代の2児のママです。4歳の息子と1歳の娘がいて、犬と猫が1匹ずつ。そして大きな長男のような旦那が1人。最近は娘がいやいや期に入ってしまったのか夜泣きがひどくてなかなか自分の時間が取れないことが少しだけストレスだったりします‥。平日は旦那が仕事なので土日にパートにでているのでなかなか出かける時間が取れない日が続いていましたが、今日は時間が取れたので家族でカラオケに。私は買い物に行きたかったのに、旦那に即効で却下されちゃった。買い物ぐらい付き合ったくれたっていいじゃん、って心の中で文句を言っていたことはきっと気づかないことでしょう。

(笑)私と子供二人は1時間半で飽きてしまい残りの2時間半は旦那だけが歌っていました。お酒が入っていい気分になってきたのか、気が付くと息子のズボンをおろしてからかって遊んでみたり、娘の頬っぺたをあむあむしてみたり。極めつけはカラオケから帰宅するときに灯油を買ってから帰る話をしたら、俺、スタンドまではしっていくから!とこちらが止めるのも聞かずに行ってしまって、上の子供と車の中であきれ返ってしまいました。使い方があっているかわからないけど、酒は飲んでも飲まれるなってこんな感じなのかな、とおもって出来事でした。

11月15日からの1週間

今日は11月22日(木)です。明日、23日は勤労感謝の日でお休みなので、世間一般的には3連休となる方も多いと思います。

そういう私も、プロ野球が大好きでして、11月23日はファンクラブにも入っている「ソフトバンクホークス」のファン感謝デーでした。

仕事もお休みなので、「行こうかな?」って思っていましたが、何故か先週から風邪気味で、先週のその時期は「治るやろ。」とほっておきました。

それが、2日経つと咳が出てきて、唾を飲み込むと喉が痛いのです。

熱はその時はあまりなかったのですが、平熱が35.8度の私にとっては、36.8度という平熱に見える体温でも結構、辛いのです。

一時期、「良くなった!」と思って、仕事にも出勤しようとしていた一昨日前、母が「風邪をひいた」と言って、一日、家事を放棄してしまいました。

残ったのは、何もしない父とエサを待っているペットの犬と猫だけでした。

私自身も余り体調がすぐれず、それでもトイレ掃除だけはしました。

それが効いたのか、風邪気味だった母からまた、移されたようです。

本当は、今日からバリバリと外に出て行くつもりでしたが、また、出勤せずに1日が終わろうとしています。

頭も痛く、明日の楽しみしていた「ファン感謝デー」など、とても行くが気はなくなり、明日からの連休中にこそ、「きっと、風邪を治す!」と誓った夕暮れ時の時間でした。

みんなに親しまれているテレビ体操

1928年、国民保健体操として、逓信省簡易保険局によって制定されたラジオ体操は、NHKのラジオ放送で広く普及しました。 現在も学校や職場で行われる体操の時間に、ラジオ体操が取り入れられています。

ラジオ体操第1・第2は、毎日6:30~6:40までラジオ第1で放送されています。 また、日曜日を除き、12:00~12:10までラジオ第2でも放送されています。さらに、ラジオ第2では、8:40~8:50と15:00~15:10の2回再放送されています。

1957年、ラジオ体操はラジオだけではなく、テレビ体操としてテレビでも放送されるようになり、1999年にはみんなの体操も制定されました。 みんなの体操は、年齢や性別、障がいの有無を問わず、全ての人が楽しく安心してできる体操として考案され、ゆったりしたテンポでも十分全身を動かせる構成になっています。 全身の筋肉を伸ばし、血行促進を図るみんなの体操は、椅子に座ったままでも行うことができます。

ラジオ体操第1・第2とみんなの体操は、総合テレビでは9:55~10:00、14:55~15:00に、Eテレでは6:25~6:35に放送されています。 曜日によって体操内容が異なります。

放送開始から、ラジオ体操は2018年に90周年、テレビ体操も2017年に60周年を迎えました。 これほど長い期間放送が続き、誰にでも親しまれていることはとてもすごいことです。 健康維持のためにも、体操を取り入れていきたいです。