ゴールデンウィークに気をつけてほしいなと感じたこと

ゴールデンウィークは、確かに一般の人達には、楽しみなイベントですが、イベントを開催している人やデリバリーの人たちによっては、忙しい一週間になりそうな予感がしますね。また、出かける際には、しっかりとした防犯対策を今からしておいたほうが良いかもしれません。最近何かと強盗の事案が報道で多く流れているので、気をつけたほうが良いかもしれませんね。また 羽目を外しすぎも注意してほしいなと思う。羽目を外しすぎて思わぬトラブルに巻き込まれると言ったことは今までに報道ではよく聞く話ですし。

また、事故やトラブルに巻き込まれないようにするために、しっかりとした準備はしておいた方がいい。

特に、海外旅行は、日本と違い、法律や常識が、全く違う国に行くのですから、しっかりと準備と予備知識は入れておくと良いかもしれません。年に何回かそういうトラブルをよく聞きますので、気をつけるようにしましょう。

さて、そんな楽しみなゴールデンウィークに少し残念なニュースを耳にしました。 潮干狩りができなくなりそう というニユースです。その原因は2つあります。天鏡不順による貝の減少とそして、基準値を超える貝の毒が検出されたことです。天候不順についてはしかたがないと思うが、貝の毒が基準値以上の値がでたということに少し気になる。さて・・生態系に何がおきているのかと・・。これも異常気象が起こしたことなのかとふとそんなふうに感じてしまう。