こどもとおべんとうと母の苦悩…かも?

“温かい季節がやってくると多くなるのが子供達の野外の活動=お弁当の日。
不器用で可愛いお弁当が作れない不器用ママには憂鬱な日々です。

でも、自分でも頑張ったんじゃない?とか思えるお弁当を、空にして帰ってきてくれる。
娘がとってもとっても可愛くて、もっと頑張ろうと思うのだけれど、調子に乗って「次どんなお弁当が良い?」なんて聞いて
難しいキャラクター言われた時の後悔のしようは…

なんで聞いちゃったんだろうとか思いながらも、何がいいのか、どうしたらいいのかをひたすら調べて当日なんて、4時とかに起きて
それでも出かけるギリギリまでお弁当詰めてよしと思ったらもう出る時間過ぎてるは、キッチングチャグチャだわでどっと疲れる。

けど、帰ってきた娘が全部食べて帰って来てくれるとまた、頑張っちゃおうかな?ピクニックでも行く?って始まってリクエスト聞いて
、聞かなきゃよかったと思いつつ…その繰り返し…。

でも、そんな事できるのもこの温かい季節だけで、もっと言うなら娘が小さいうちなだけで、大きくなったら朝ごはんすら食べてくれないんだろうなとか思ったら、
なら娘が喜んでくれるなら大変でも、ちょっと頑張ってみようかなって思える不器用ママなのでした。”