タロット占いの勉強をしてきました♪

占いは【天気予報だったんだよ】という話を聞いて、占いの勉強をしてきました。

占いと一言にいっても、星占い、タロット占いなど、いろいろあるので、今回はタロット占いを。
タロット占いは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚から構成されているカードを惹いて読んでいく占いです。それぞれに意味があり、決められた形に並べて占うものです。
恋愛や結婚。金運や健康運などみることができ、イメージよりも遥かに簡単に読むことができました。
書籍を調べるとカードの歴史や意味、並べ方など専門的に書かれているものが販売されているようです。

今回は基本となる1枚引きで、恋愛をみてみました。
出たカードは【死神】あまり、良い意味やイメージはなく、落ち込んでいると、「死神は何かを卒業するときに出てくるカード。恋愛が終わるだけでなく、独身という状態が終わって結婚するかもしれないね」とはげまされました。
「こういうときは、もう一枚ヒントを引くといいよ」と教えてもらったのでひいてみると、「運命の輪」がでました。

運命の輪は、その人次第でどのようにもなるカードらしいので、私が彼とどうしたいのか、はっきりと態度に示す時期だと教えてもらいました。
長く付き合っていると、お互いになぁなぁになってしまいます。そろそろ彼と向き合って話し合う時期なのかなとタロットを通じて感じました。

先生ありがとうございました。がんばります!