最近の気象状況について感じること・対処の仕方

“最近になって、最高気温が35度以上の「猛暑日」になる日も珍しくなくなった感じがします。
メディア等で「熱中症に注意して下さい。」と繰り返し伝えているので、気を付ける様にしてはいるものの、異常的な暑さなので身体にこたえる感じがします。
仕事の前の「ミーティング」の中でも職員の方が「熱中症に注意するように」と仰られているので、「熱中症」にならないようにペットボトルの飲み物を多く持参したり、休憩を取って対処する様にしています。

また、自宅に戻ってからも水分を細かく補給しています。おかげで、「熱中症」にはなっていませんが、だるさを感じることは時々感じています。
幸い、食欲はあるので自炊する時は「食中毒」にも注意してよく加熱調理する様にしています。

また、室内のエアコンに関しては、電気代の事も考えて「28度」に設定していますが、帰宅直後は室内もかなり暑く感じるので少しの時間だけ「25度」にしてから「28度」に戻すようにしています。
先日のニュース等で「今年の残暑は厳しい」という趣旨の情報が流れていたので今年は秋ごろまで「エアコン」を使用するのが欠かせないと思います。
今後も体調管理に気を付けながら日々を過ごしていきたいと思っています。”