ヤキモキ買上

近頃はまっているのが不平注文軸

なんでも不平を買い取ってもらえると言うところで、まだまだイライラしているようなままでも買い取ってもらったりするため
好ましい攻撃の射光になったり、取引とかの集中力がなくなってきたときにやるとちょうどいい感じで仕事ができるので重宝しています。
長々で不平を寄稿し続けていっぱい料金をためることができました。アマゾンで誌を個数冊もはや買ってますので、甚だしく盛り上がりがいいです。

ただまだまだ潤沢寄稿望むときに、寄稿限界が苦しいものだから、そういったときにはまるごとやりたくてもできない不平がたまってしまうね。
できればひときわ速く寄稿ができるようにやるだ。